医師になる理由は何? | 医学部へ進学するためにも、予備校で勉強しよう!

医師になる理由は何?

考えている

当たり前のことではありますが、もちろんなぜあなたが医師になるのかや、医学部を志望するのかをちゃんと答えられるようになっておかなければいけません。
なぜなら大学によっては志望動機書と呼ばれる書類の提出を求められることがあるからです。

もし志望動機書を書く上で困ってしまうような場合は、ぜひ今から説明する内容を参考にしてほしいと思います。

まず流れとしては、なぜ医師を目指すのか?そして理想的な医師像とは何か?またそうなれるようにするにはどうすればいいかという考え方と大学の特徴を結び付けて志望動機としてまとめていきましょう。

最初に医師を目指す理由についてですが、ここでは単純に人の役に立ちたいとか、稼げそうなどの理由はもちろん論外です。
あくまでも医師だからこそ実現できる理由が必要なので、相手に納得させられるように綿密に考えてもらいたいと思います。
そしてあなたが思う理想的な医師とは何かという点ですが、できるかぎり先ほどの話と関連付ける必要があります。
そうすることで、最後に説明することになる大学の志望理由に持っていきやすくなります。
大学の志望理由については、もちろんその大学じゃないといけない理由を具体的にしていかなければいけません。
でないと他の大学でもいいんじゃないの?という風に思われてしまいますので、その大学の建学の精神などに踏み入れるようにして、さらに予備校の先生にも質問しながら素晴らしい志望理由を考えてほしいと思います。

その辺の会社の面接を受けに行くよりもさらに入念に考えていかなければいけませんので、時間をかけて作り込んでください。