理科系の勉強をする | 医学部へ進学するためにも、予備校で勉強しよう!

理科系の勉強をする

参考書探し

これからあなたが医学部で合格をもらうためには、まず生物や物理そして化学といった科目を勉強していかなければいけません。
そこで今回は、これらの科目についてうまく勉強していくための方法を教えていきたいと思います。

まず医学部の入試というのは、ほとんど理科二科目を求められます。
つまりあなたが進路を理系に選択することで物理と化学という選択になる可能性があるわけです。

物理についてはもっとも数学的センスが求められるものになるので、得意な人はここで点数を稼げるようになるでしょう。
そして化学は知識の相関関係がつかめると点数が伸びやすくなります。

ではそれぞれどのようにすれば効率的に勉強できるのか?
物理の場合は知識を詰めるというよりも、どちらかといえば考える力が必要になります。
問題を始める際にはすぐ数式を作りがちだと思いますが、それよりも図を描いていくことを考えていきましょう。
それにより数式としっかりリンクさせやすくなり、理解力が高まります。
ちなみに理工系の物理入試問題においては思考力を問われる問題が多いですが、医学部の入試は勉強量を問う問題が多いことも覚えておきましょう。

さらに化学の場合は、基本的な知識を深く理解することが一番大事です。
つまり何も見ずに人に堂々とすべて説明できるレベルまで知識を入れていきましょう。
そして問題を解く際には、正解だったらなぜ正解なのかをぜひ考えるようにしてください。
もちろん間違ったときはなぜ間違ったのかも考える必要があります。
たった1問でも時間をかけて学習することが大事になります。